防災対策SOS

宮城・熊本の震災を忘れない|防災対策SOS

防災に必要なグッズや対策方法を紹介します

これからは統合型のAIが求められる!

読了までの目安時間:約 2分

家電がまるごとAIで節電できるようになるようです。9月10付の日経新聞朝刊が伝えています。

このシステムを開発したのは丸紅。家庭ごと電気を使用する時間帯などの状況が異なるため,それをAIに学習させて電気料金をできるだけ抑えられるようにするシステムです。これは家庭用エネルギー管理システム(HEMS)と呼ばれており,大体1割程度電気料金が安くなるようです。

最近はAIがどんどん日常生活に入ってきていますよね。掃除ロボのルンバは広く一般家庭に普及しました。こういった一つの問題を解決するロボットはどんどん世の中に登場してきます。しかし,今世の中にないのはそれらのAIを一括して管理するシステムです。個々のロボットがそれぞれバラバラに動いていたら,それを管理するのは人間になりますから,今度はその手間が膨大になります。ロボットに命令を出していたら一日が終わったなんてことにもなりかねません。これではロボットは便利なんだか不便なんだかわかりませんよね。即日キャッシング大辞典!あなたが今すぐキャッシングするには?

そのように考えると,今回の丸紅のシステム開発は大変意義があるように思います。こういった統合型のシステムがこれからもますます求められていく時代になると思います。日本企業がこの分野でリードして,世界で存在感を示してほしいと思います。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ