防災対策SOS

宮城・熊本の震災を忘れない|防災対策SOS

防災に必要なグッズや対策方法を紹介します

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

読了までの目安時間:約 3分

商品を評価した理由

避難時の情報収集・発信手段を考えるとやはり今の時代はスマートフォンがまず頭に浮かびます。代表的な例として、東日本大震災発生時にSOSをツイッターで発信していた方がいらっしゃいました。現在ではラジオもスマートフォンで聴取可能となっているので、そこから情報を得る方もいらっしゃいますね。スマートフォンの場合通信不能となる可能性は確かにありますが、カメラなどで被災状況を記録する、また簡易照明の役割を果たすこともできるので完全に役立たなくなるわけではありません。とはいえ災害時は停電することがまず考えられますし、程度にもよりますが復旧には相応の時間がかかることは予想できるでしょう。短時間で完全復旧するならともかく、復旧までに数日かかる場合だと市販のモバイルバッテリーでは容量が心もとないです。こちらの商品は重量は1.1㎏と重いですが、電池容量が13600mahとかなりの大容量です。元々は車用の商品ですが、災害時の非常用バッテリーと考えてどちらでも使えるのではないかと思います。値段は6580円とそれなりですが、個人的にはそれなりの性能を備えていると考えています。

 

特徴

ジャンプスターターですのでブースターケーブルが付属されており、車のバッテリーが上がった場合でもこれを使ってエンジンをかけられることが最大の特徴です。3種類4本が一体となったUSBケーブルや、用途に応じて変換できる8種コネクターも付属されています。スマホやタブレット、全ての機種に対応しているかは不明ですがノートブックPCも充電できることは特徴に上げるべきでしょう。サイズが大きく、重いので常時携帯は厳しいかもしれませんが、災害の備え以外にも普段使いで十分に活躍してくれると思います。またLEDランプも搭載されているので非常用照明としても利用できます。

 

利用シーン

電力確保の難しい野外での利用、自宅が停電した場合が考えられます。災害時で考えると避難先も停電している場合がありますし、電力供給が制限されている可能性もあります。車内で過ごす場合もカーバッテリーと合わせた利用というものが考えられるでしょう。

 

総合評価

価格こそやや高めですが、モバイル端末を複数所有している方や車の利用頻度が高い方は持っていて損のないバッテリーだと思います。ただ欲を言えばコンセント出力は欲しかったところです。サイズや重量の関係で常時携帯は難しいので自宅用か車載用と考えればよいでしょう。

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

価格6580円

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ