防災対策SOS

宮城・熊本の震災を忘れない|防災対策SOS

防災に必要なグッズや対策方法を紹介します

手回しラジオ「ミニライトプティ」

読了までの目安時間:約 4分

まだ実際に使用したことはありませんが、防災用のセットを購入した際に、中に入っていた手回し充電ラジオ「ミニライトプティ」は便利だと思います。災害の時に困ることは「電気が使えなくなり灯りがなくなることと」「情報が遮断されること」「スマホなどの充電ができず連絡がとれないこと」ですので、これを一つ持っておけば、すべての問題を解決してくれます。

 

セットで購入したので、実際の値段はわかりませんが、ネットでは税込み2700円で販売されているようです。本体の長さは約13cm幅は約5cm厚さは約4cmで、ストラップもついており重さは約125g。これ一つで「ライト」と「ラジオ」「防犯サイレン」「携帯電話の充電器」の4つの機能を備えています。軽くてコンパクトで普段からバッグなどにいれて持ち運ぶことも可能なサイズです。本体は握りやすいボディ構造が特徴で、女性でも扱いやすくなっています。

充電する際にはハンドルを1秒間に2回転のスピードで回転させます。1分間手回し充電した場合「LEDライト・ラジオ」の連続使用時間は約5~10分、「LEDライト点滅+サイレン」の使用時間は約5分間となっています。また、携帯電話の通話時間は約1分、連続待ち受け時間は約10分ですが、音量や使用方法により使用時間は短くなることがあります。付属品として携帯電話と接続可能なアダプターがついており「docomo-FOMA」「SoftBank-3G」「au-CDMA」「スマートフォン」「iPone」などに対応していますが、一部対応できない機種があるとのことです。本体電池から携帯電話への充電は不可能で、携帯に充電する際には接続してハンドルを回転なければなりません。LEDライトを使用しているので、ライトの寿命は10000時間以上。通常の使用においては交換の必要がありません。また完全充電後LEDライトは2~3時間連続使用可能です。

 

ただし、このライトには一つ欠点があります。それは充電する際の電源アダプターが付属されていないこと。電気屋さんで購入しようとすると、取り寄せになる上、アダプター自体も割とお高めだということで、ネット検索をしてみました。製品の名前は違いますが、同じような商品で「LEDミニライト」というものが販売されており、充電のための専用のアダプターが一緒に購入できるようです。こちらの場合は本体価格が税込み2070円で、専用ACアダプターを購入すると追加料金820円が必要になります。充電アダプターがついていない「ミニライトプティ」とほぼ同じ値段になりますので、購入する際にはこちらのほうがお得だと思われます。このため商品の価格の適性を「悪い」と評価しました。

「ミニライトプティ」 http://item.rakuten.co.jp/bousaikan/481171/
「LEDミニライト」  http://item.rakuten.co.jp/jisin-bousai-goods/27

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ