防災対策SOS

宮城・熊本の震災を忘れない|防災対策SOS

防災に必要なグッズや対策方法を紹介します

出来るだけ外で過ごすか動かない

読了までの目安時間:約 2分

電気代や水道代などかかる為、金欠の時は出来るだけ外に出て、ショッピングモールなどに居ます。そこにいたらトイレもあるし、当たり前ですが電気もついているしで家の水道代・電気代がかからなくてすみます。食費などはお金がピンチな時は私は極力食べません。水分はしっかりと取りますが。数日食べなくても生きていけることを身を持って経験したので数日の食事は我慢します。どうしても何かを食べたいという時は、比較的安価な、もやしを使ってもやし料理を食べ続けます。ネギは根の部分を残しておいて次また使えるように栽培しておきます。結構育つもので、ネギ料理も困ることがありません。先に述べたように、金欠な時は極力外に出ますが、それも億劫な時は体力を使わないためにジッとしています。過度な運動などしなければお腹が空くこともありませんし、何もせずぼーっとするだけでも電気を使わなくてすみます。日没までは電気を使わず、窓から注がれる日の光で過ごすこともオススメです。外に出ることを選んだ際に注意することは、持って行くお金はあまり持って行かないことです。お金を持っていたら、どうしても要らない物まで買ってしまうので、ごく少額の現金とカードは持たないことは重要な点です。借金 一本化 おすすめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ