期待する事すら諦めてしまいそうになるニュースばかりです。

最近のニュースを見ていて思うのは、世界的に見てもやはり富裕層と貧困層という、格差が埋まらない事。これは多分人間の世界での一生の課題のような気がします。日本の政治家を見ても外国の政治家を見ていても、やはりお互い足のひっぱりあいばかりで、本当に国民の事を考えて動いていると言うよりは、その国の富裕層の言いなりのような気がしてならないのは私だけでしょうか。そして、本当の意味で力を持ったカリスマ性のある人は、言いなりならないから暗殺されてしまったりと、やはりこういった政治の世界にしてもなんにしても、結局は小学校の子ども達の縮図と同じように見えてなりません。力の強い者が牛耳って、弱い者はいじめられ迫害される。実際に食べられたりはしませんが、人間の社会もやはり弱肉強食なのは、動物と変わりないような気がします。日本の政治家が「こんな事を言った!」「いや言ってない!」というのも、見ている立場からすると、まるで子供の言い訳です。そんな事を追及する暇があったら、もっと福祉や教育関係に力を入れてほしいと、常日頃ニュースなどを見て考えていますが、実際に税金がどこに消えているのかが全く分からない日本では、期待する方が馬鹿なのでしょうか。即日キャッシング注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です