防災対策SOS

宮城・熊本の震災を忘れない|防災対策SOS

防災に必要なグッズや対策方法を紹介します

少子化、子育て、妊活、出産、不妊症、保活

読了までの目安時間:約 2分

子供を2人育てていて、育てにくいと感じます。
少子化対策をしてる割に、なんにも対策になってないと思います。
以前は、不妊治療も受けていました。こんなにも不妊で悩んでる人が多いんだととても驚きました。不妊治療費がタダになれば、本当に子供が増えると思います。不妊治療したいのにお金がない、お金かかるから仕事しながらだとなかなか難しい、仕事休みにくい、など悪循環すぎます。
産んでからも保活が大変です。
私も働きたいけど、育休中ではないので仕事を探してから保育園入れるなんてできないし、
旦那の給料が高ければ、保活せず専業主婦でいる人もいると思うのです。
子育てには本当にお金がかかります。
お金のために働かないといけない母親が少なくなれば、保育園の数も少なくて済むし、
女性にも働かせたいなら保育園の数や夫の休みを増やすべきです。
夫の仕事時間も長いから家に帰ってきて、家事、育児に積極的ではない人が多いと思います。
夫がもっと家庭に参加できれば母親にも余裕がでてきて、笑顔で子供に接せれるので、環境よく育てれば将来の日本のためにもなると思います。
日本は、少子化対策している政治家は年配の男性が多いので、現場の意見が何もわかっていないし、若者にはお金も時間もないことをわかってほしい。
税金も多すぎて生きにくい。
生活するのに本当に大変です。銀行カードローン 審査基準

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ